M's Graffiti 〜ミミの楽描き帖〜

フリーランス・デザイナーMimiのゆるゆると描きためたものや作ったモノを配信してます。 たまに日常の雑記的なことも書いてます。最近はゼンタングルにハマってます。

英語で「雪がたくさん降ったね」は何て言う?

スポンサーリンク

f:id:m-graffiti:20170211122354j:plain

昨日は西日本を中心に結構雪が降りましたね。

以前、いろんな雪の表現についてまとめましたが、そ言ういえば単純に「雪がたくさん降った」と言う表現については触れてなかったかな・・・?

 

www.m-graffiti.com

 

 

と言うわけで、「雪がたくさん降ったね」は英語で、

  • It snowed a lot last night.
  • We had a lot of snow last night.
  • There was a lot of snow last night.

と、単純な表現でも3パターンあります。\(;゚∇゚)/

 

実は“snow”は、「動詞」で使われる場合と、「名詞」で使われる場合があるんですねー・・・。

snow

  • <自動詞>
    • 雪が降る
    • 雪のようにドッと来る、殺到する
  • <他動詞>
    • ~を雪のように降らせる
    • 〜を雪で覆う
    • 《米俗》(巧みな言葉で人を)だます、信じさせる、説き伏せる
  • <名詞>
    • 〔不可算名詞〕雪
    • 〔可算名詞〕降雪

 

It snowed a lot last night.

この場合の “snow”は「動詞」として使われています。

 “snow”は「動詞」として使う場合は、主語は“it”が使われます。

 

例えば、

  • It snowed today. 「今日雪が降った。」
  • It is snowing. 「雪が降っている。」(現在進行形)
  • It was snowing all night. 「一晩中雪が降っていた」
  • It snowed heavily  yesterday. 「昨日大雪が降った。」
  • It snowed hard yesterday. 「昨日大雪が降った。」
  • It snowed a good deal last night. 「昨夜、大雪が降った。」
  • It snowed pretty much last night. 「昨夜はかなりたくさん雪が降った。」
  • It has been snowing since last night. 「昨夜からずっと雪が降っている。」(現在完了進行形)

などなど。

 

「たくさんの雪」とか「大雪」、「激しく降った」みたいな感じで“heavily”や“hard”が一緒に使われます。

あと、量を表す“a lot”や、“pretty much”(prettyはあってもなくてもいいです)などを使ってもいいですね。

“a good deal”は「たくさんの量」という意味です。

 

We had a lot of snow last night.

There was a lot of snow last night.

 

この2つの例文は“snow”を「名詞」として使っています。

「名詞」で使う場合の主語は、

  1. We have ~.
  2. There is ~.

の2通りあります。

めんどくさいですね(笑)

 

ちなみに「名詞」の“snow”は〔不可算名詞〕と〔可算名詞〕があります。

違いは、「雪」を大きくとらえた場合?、全般的に捉えた場合は数えられない名詞ということで〔不可算名詞〕。

1回の降雪という風に捉えた場合は、一応、何回降ったという風に数えられるので、数えられる名詞ということで、冠詞の“a”がつきます。

う〜ん、ややこしい。

 

もちろん、“a lot”を“heavy”に言い換えてもいいですね。

  • We had a heavy snow yesterday.