【チョークアート】看板を描くために初めてチョークアートに挑戦しました

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています
f:id:m-graffiti:20170830164959j:plain

看板を描くのにチョークアートに挑戦してみました。

目次

チョークアートには細めのチョークが描きやすいです

チョークアートを描くのに参考にした本はこちらです。

著:佐藤 真理
¥1,725 (2024/05/27 16:50時点 | Amazon調べ)
著:ヴァレリー・マッキーハン, 翻訳:井原 恵子
¥2,300 (2023/10/16 14:08時点 | Amazon調べ)

本でも紹介されていますが、細めのチョークを使った方が描きやすいです。

こんなのとかですね。

本当に普通のチョークしかなかったので、細い線を描くのがちょっと大変でした。

チョークアートで看板完成

なんとかかんとかで、できたのがコチラ↓

f:id:m-graffiti:20170830164959j:plain

あ、チョークで描く前の状態を写真撮るの忘れてました(゚ー゚;A

細い線を描くのに苦労したせいか、ちょっと文字がふよふよしてしまったヾ(;´▽`A“

看板を描いた「北陸ガールズスクエア」は2階にあるので入り口正面、階段前に設置。

f:id:m-graffiti:20170830171111j:plain

黒板のスペースにもチョークアート

看板に「2階」へという情報をいれれなかったので、程よくスペースもあるので黒板に書き足そう!

とゆーことでこんな感じで描いて見ました。

f:id:m-graffiti:20170830171615j:plain

ちょうど黒板の後ろに階段があるんです。

「2階まで来てください?お上りください?」はやっぱり英語の方が描きやすいというか、見た目にもいい感じになるので、

“Please come upstairs.”

と入れてみました。

comeじゃなくてgoでもいいと思います。

f:id:m-graffiti:20170830172110j:plain

看板とセットでわかりやすくなったかな (〃⌒∇⌒)ゞ

チョークアートで最低限必要なもの 

今回初めてチョークアート、と言えるかは置いといて、やってみましたが、楽しかったです!

チョークアートの本には、あると便利な道具も載ってますが、

  • 普通のチョーク
  • 布orティッシュ(消しゴム代わり)

があれば十分かと。

もちろん細いチョークとか、色々な道具があった方が描きやすいだろうし、細かい部分も綺麗に描けると思います。

まぁでも、とりあえずチョークアートやってみたい!て人は、全然普通のチョークでいけると思います(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

プロフィール

北陸初のゼンタングル認定講師として、金沢を中心に北陸で活動中。
ゆるゆると描きためたものや作ったモノなどについて書いてます。
メヘンディ(ヘナタトゥー)もはじめました。

目次