M's Graffiti 〜ミミの楽描き帖〜

フリーランス・デザイナー&北陸初?CZT(ゼンタングル認定講師)Mimiのゆるゆる楽描き帖・ときどき英語?

【ゼンタングル】ひたすら三角

スポンサーリンク

ゼンタングル・Rick's Paradox(リックズパラドックス)

なるべく、目標「1日1タングル」!

できるといいな、とゆー感じで、でもキメキメにはせずゆる〜く楽しみながらやって行きます。

ひたすらリックズパラドックス

とゆーわけで、今日は、先日のさとういずみ先生のゼンタングル講座で習った、

「Rick's Paradox(リックズパラドックス)」。

シンプルなパターンなんですが、組み合わせ?次第でとても面白い絵が出来上がって来るんです。

パターンの枠を作ります

パターンを描き続けるようのマスだけ、定規で引きました。

あとはずっとペン1本でフリーハンドで描いてます。

ゼンタングル・Rick's Paradox(リックズパラドックス)

まずは隣り合うようにリックズパラドックスを2つ。

真ん中にキノコみたいなのが浮き上がって見えるかな。

 

同じものを2つ描くと、

ゼンタングル・Rick's Paradox(リックズパラドックス)

イチョウみたいですね。

 

描く位置を変えると、

ゼンタングル・Rick's Paradox(リックズパラドックス)

捻れた感じになります。

 

これを続けると、

ゼンタングル・Rick's Paradox(リックズパラドックス)

イチョウと捻れが交互に現れました〜。

 

最初にイメージしたのと、違う感じになっちゃったけど、これはこれで面白いかな。

その内、色も塗ってみようかな。

 

そして、ずっと均一な幅で描き続けるのって、難しいですね・・・。

線の幅も太さも一定だともっと綺麗に仕上がるはず・・・。

 

やっぱり、出かける前にゼンタングル描くと、つい時間が気になって、段々雑になってしまいますね。

 

今回の「Rick's Paradox(リックズパラドックス)」についてはゼンタングルの公式サイトにも描き方が載ってますよ〜。

tanglepatterns.com